[十五夜]・[研修旅行]・[墓参]

9月21日(火) 快晴

中秋の名月[十五夜]

2時頃目が覚めたら西側の窓がやけに明るく、空を見たら、

満月に近い月が輝き、ラジオからは、特集で、

往年の名ソプラノ、「マリア・カラス(ソプラノ)」の歌声が・・・・・・

真夜中の至福のひと時であった。

そして、今夜の満月、

残念ながら、今朝のような感動はなく(おそらく周囲の照明のせい?)

家内と「きれいだね」で終わり。

もちろん、月見だんご」はおいしくいただいた。

若葉会(老人クラブ)研修旅行~11月3日(水)~

大﨑会長が来て、「南九州方面で計画したい」と言うので、

加世田平和会館、亀ヶ岡、鑑真記念館等を進め、コース決定。

早速、家内が、坊津町秋目にある「がんじん荘」に昼食を仮予約。

予約が終わった時点で電話を替わり、

数十年ぶりに店主(実は、家内にも言わなかったが、

初任校大浦中の教え子で吹奏楽部員)と話した。

相手がびっくりしたことはもちろんであるが、

懐かしい話題が次々に出てきて、

あまり気乗りがしなかった研修旅行であったが、

現金なもので、逆に、楽しみにさえなってきた。

彼岸[墓参り]

夕方、家内と墓参り。

我が家の墓は「草牟田墓地」の中腹にあり、

上からも下からも同じくらいの距離で、年々昇り降りが大変になってくる。

今日は、「そろそろお寺に移すことも考えなければ・・・」という話になったが、

自分としては、次(長男)の代に、と思っている。

脳活性化?のために

 ※[島津日新公いろは歌集]から

[さ] 酒も水流れも酒となるぞかし ただ情あれ君がことの葉

[百人一首]から

36 [夏の夜はまだ宵ながら明けぬるを 雲のいづこに月宿るらむ]]

[南日本新聞]から

〇馬毛島の源流 FCLP移転計画

大統領案件に昇格 36年前の転機 ロン・ヤス会談で要求

※広告

本番はいつも1回かぎり

その1回を最高の音で奏でるために ピアニスト 辻井伸行

1ページ全面広告であったが、辻井伸行さんは大好きなピアニストで、

一気に読んでしまった。

〇ダンス五輪で日本人初V 最年少23歳・加藤有紀さん

鹿児島市上之園町ダンススクール「トゥルーズ」インストラクター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide