[里帰り]・[敬老]

9月18日(土) 曇り後晴

娘家族里帰り

昨日夕方、航之典が幼稚園から帰るのを待って来たようで、

幼稚園の服装のままでの里帰りであった。

昼は実家で航之典と「ホットケーキ」を作り、

スパゲッティ、目玉焼き、ポテト、ウインナーを添えて昼食。

残りのホットケーキを我が家に届けた後、航之典のリクエストで、

中央駅から、「菜の花電車」~指宿線・黄色の車体~で谷山まで行き、

折り返し、中央駅に帰ってきた。。

電車で谷山に行き、

中央駅の次は谷山駅だと思い込んでいた自分を恥ずかしく思うことであった。

何と、郡元駅、南鹿児島駅、宇宿駅と3駅もあった次第。

夕方、航之典を連れて「温泉」へ。

百寿・米寿

商品券にメッセージを添えて、それぞれ、区長さん方に届けてもらった。

脳活性化?のために

※[島津日新公いろは歌集]から

[え]回向(えこう)には我と人とを隔つなよ 看(かん)経(きん)はよししてもせずとも

[百人一首]から

33 [ひさかたの光のどけき春の日に しづ心なく花の散るらむ 紀友則]

[南日本新聞]から

〇自民総裁選4氏届け出 29日投開票 ころな、経済、森友焦点

野田聖子氏・高市早苗氏・岸田文雄氏・河野太郎氏

※本命なく行方混沌 決選投票へ工作も

※自主投票で派閥分散

〇3回目接種年内実施へ 2回目から8カ月以降 厚労省

〇認知症は「覚えられない」状態 「誰でもなる」寄り添う言葉を

「誰でもなる」・・・誰もが「自分はならない」という思いがあるのでは?

まさしく自分がそうで、

「物忘れ」「覚えられない」を自己否定する日々を過ごしている・・・と言っても

過言ではない。

そして、かねがね、周囲でとても気になっていることが、

ご主人の認知症を、本人を前にして全否定と言うか、

小バカにしているかのようにしか受け取れない言動をする人たちがいること。

〇池袋暴走 90歳被告禁錮5年確定 弁護、検察とも控訴せず

遺族「事故と向き合って」

とにかく、いろんな意味で、いたたまれない思いである。

〇奄美の巨大大滝 名称公募中止 地元に複数の呼称

「調査不足」市長が謝罪」

「さもありなん」・・・と言うのが正直な気持ちである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide