3月31日(水) ライン・今日の一首・南日本新聞

なつかしい人からのライン

中・高時代、コール日吉で歌っていて、
現在、宮崎の大学に行っている「牧浦えみさん」からラインがあった。
やりとりしている中で、
「弟の慎悟も懐かしがっていたので、
良かったらLINEに追加してやってください」とあったので、
早速電話をしたら・・・入浴中。

折り返し、慎悟君から連絡があり、数年ぶりに話すことができた。
小学生だったのに、この4月から「隼人高専に進学する」・・・と聞き、ビックリであった。

すっかり大人の声、そして、会話も大人っぽくなっていて、またまた、「時の流れ」を
思いっきり実感させられてしまった。

4月5日に入寮するとのことだったので、2日に昼食を一緒にすることにした。
「少年」から「青年」への変容が楽しみである。

今日の一首[百人一首から]
42[契りきなかたみに袖をしぼりつつ 末の松山波越さじちは 清原元輔]

[南日本新聞]
あすから替わる暮らし コロナ下家計に影響 
消費税込み・食品値上げ・医療窓口負担増

[朝日新聞]
高校教科書「探究」重視 教科目 課題解決の力育む
検定終了 来春から [視点] 教員の指導力がカギ

[読売新聞]
教科書検定 高校「主体的学び」重視 「公共」「情報Ⅰ」新設 
「固有の領土」記述充実

[毎日新聞]
テハラ「放送倫理上問題」 花さん人権侵害認めず BPO
[BPO]・・・放送倫理・番組向上記機構

[日本経済新聞]
パクス泣き世界繰り返さぬために 1
酷似する危機の予兆 偏る富・高まる不満直視を
[パクス]・・・ローマ神話の平和と秩序の女神

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide