3月29日(月) 通院・辞任式・今日の一首・南日本新聞

こしのクリニック 9:00

血圧・血糖値の測定→問診・・・いつも通りの流れで、1ヶ月分の薬をもらって終了。

辞任式・・・「別れの日」

辞任式は、児童生徒にとって、春休み唯一の出校日であるが、
悲しい別れの日である。

わが家の前を通る子どもたちの表情からも、何となく伝わって来るものがあり、
また、かつての、それぞれの学校の別れの風景が走馬灯のように脳裏をよぎり、
複雑な思いに駆られた。

与論高校に転勤になった荻田知幸君と会う約束をしながら、時間調整ができず、
電話で激励。
しかし、初めての転勤なので、どうしても会っておきたくて、
遅い時間ではあったが、明日、実家から飛行場に行くと言うことだったので、
日吉(実家)に急行。そして、今しがた帰宅。

何故?・・・か、責任を果たしたような、不思議な気持ちになっている次第。
何の責任?・・・自問自答?

今日の一首[百人一首から]
40[忍ぶれど色に出でにけり我が恋は 物や思ふと人の問ふまで 平兼盛]

[南日本新聞]

沖縄戦 鹿児島出身者も没した本島南部 遺骨眠る土 基地に使うな
市民ら「冒瀆だ」 辺野古埋め立て

[朝日新聞]
共生のSDGsコロナの先の2030 貧困層と口座つなげた携帯電話
支援金どう配る 3割口座持たず 3週間送金実現

[読売新聞]
レアメタル再利用拠点 国内に整備 事業化後押し
政府方針 中国依存脱却

[毎日新聞]
関連死審査記録 永年保存 東日本大震災 仙台など5自治体

[日本経済新聞]
石炭 火力 輸出支援を停止 首相来月にも表明
脱炭素で米欧と歩調

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide